当サイトではCookieを使用しております。 · Cookieとは 同意します

便失禁について

便失禁の症状と影響について

便失禁(便もれとも呼ばれます)は患者さまにとって衝撃的な出来事であり、社会的行動や精神状態に影響をもたらす可能性があります。便失禁の原因はさまざまであり、多くの要素から成り立っている可能性があります。いつ、どのような症状があるのかを知ることで、原因を特定し、予防および管理の効果的なプランを策定することが容易になります。
 
便失禁が起こる理由
便失禁は多くの場合、下痢、便秘、肛門の開閉を制御する筋肉の衰えを引き起こす基礎疾患や身体状況がある場合に起こります。また、糖尿病、多発性硬化症、認知症など慢性疾患とも関連しています。認知機能障害がある場合も、トイレへの行き方を思い出せなくなったり排泄の必要性を認識できなくなったりしてしまい、便失禁が起こるリスクが高まる場合があります。
 
社会上の問題と身体の清潔に与える影響
問題の早期発見により迅速な介入が可能となります。排便は非常にプライベートなことであり、話題に挙げることがためらわれがちです。便失禁に悩む方が直面する、社会上の問題と身体の清潔に与える影響は非常に大きなものです。もれやにおいに関係する心配やきまり悪さによって、社会的に孤立してしまう場合もあります。 

ご本人にとっての便失禁

失禁は、ご本人にとって信じられないほどみじめな経験かもしれません。恥ずかしさやいらだち、自分自身に対する怒りさえ感じてしまう方もおられます。失禁とはとどのつまり、自分のことがコントロールできないということです。私たちは幼い頃からトイレのタイミングを覚えてコントロールしてきたので、それが失われることで上記のような感情が生じてしまうことは、誰にも理解できる当然なものと言えます。

生活の質を向上するためのサポート
正しい治療と管理によって、介護スタッフは利用者の方の排便のタイミングを把握することができ、もれの処理や予定外の身体清拭、洗濯、お肌のトラブルを減らすことができるようになります。

便失禁は予防可能?
便失禁の予防のために実施できる、簡単な方法はいくつもあります。便失禁の原因を知ることは、最適な治療オプションを選択するうえで重要です。普段の食事の変更、十分な水分補給、運動習慣をつける、排便習慣の訓練や食習慣の改善なども予防策の一例です。

脱水は便秘や膀胱への刺激のリスク要因

  • 利用者の方に、一日を通して十分に水分を摂ってもらいましょう。
  • 暑い季節や運動などの理学療法の後には、水分を多めに補給する必要があります。

利用者の方は十分に水分補給していますか?水分が十分足りていると、尿は薄い黄色になります。尿が少量で色が濃い場合、十分な水分を摂れていないことを示している場合があります。 

排便サポートプランとは?

排便サポートプランとは、排便の問題を管理、対処、予防するための、一人ひとりに合わせた介護のプランです。排便に関するリスクを特定するには、情報の収集と状況の評価が必要になります。評価を行う際は、以下の事項を考慮しましょう。
  1. トイレを使用する能力、認知能力、移動能力
  2. 排便パターンと便の性状
  3. 飲食の習慣
  4. スキンケアに関するニーズ
  5. 排便に副作用を及ぼすおそれのある医薬品
  6. その他、排便習慣に影響を与える可能性のある要因(利用者の方が、通常の排便習慣をどのように捉えているかを理解することが重要)

お肌の健康への影響

便失禁がある場合、適切なスキンケアが非常に重要になります。便中には消化酵素が含まれており、とくに下痢のときには、活性化されたままのたんぱく質分解酵素、脂質分解酵素が含まれるため、皮膚障害を起こしやすくなるためです。 
 
便失禁が起こると、皮膚の表面に炎症が生じ、発赤、痛み、かゆみ、場合によっては腫れや水疱、乾燥、かさつきが生じる場合があります。これらのダメージにより、皮膚の感染への抵抗力が弱まります。
傷つきやすい高齢者のお肌を考慮した優れた衛生ケアは、皮膚への刺激や感染を防ぐのに役立ちます。できるだけ、皮膚が便に接触したままにならないよう注意してください。失禁があったら、便を速やかに取り除くことが重要です。最適な手順で処理することにより、失禁関連皮膚炎の発症を防ぐことができます。処理の際には、肌に優しい洗浄剤と保湿剤を用い、必要に応じてTENAバリアクリームのような皮膚の保護剤を使用するとよいでしょう。[1]
 
実用的なアドバイス
  • 利用者の方が必要な時にトイレに行けるようにしてください。
  • 皮膚を清潔で乾燥した状態に保つようにしてください。使用済みのパッドを交換する際は毎回、臀部と脚の間を清拭して清潔にします。
  • TENAウォッシュクリームなど、すすぎが不要な製品を使用してください。優しく保清、保湿、保護するため、非常にデリケートで傷つきやすいお肌にも使用できます。
  • 水分を拭き取る際は、お肌をこすらないようにし、優しくパッティングします。
  • 失禁ケア製品は、表面がソフトで、通気性の高い素材で作られたものを使用してください。
  • 肌が乾燥してかゆくならないように注意します。ご本人がかゆい部位をかいてしまい、お肌にダメージを与えてしまうことがよくあります。ローションでお肌を保湿してください。
  • バリアクリームを使用する場合には、塗りすぎないよう薄く塗布してください。

失禁ケア用品の重要性

便失禁のある方には、確実な安心をもたらす失禁ケア用品が必要です。お肌に便が接触した状態が必要以上に長く続いてしまうことがないように、適切な製品をご使用ください。
便失禁ケア用品を選択する際には、利用される方一人ひとりの好みや活動、使用の時間帯に合わせてカスタマイズできる製品を選ぶことが重要です。