企業情報

社長のごあいさつ

私たちユニ・チャーム メンリッケ(UCM)は、失禁に悩む人々のQOLを改善します。

自分の意思にかかわらず、尿や便が排泄される症状”失禁”は、人の心を不快・不安にさせ、ときに社会性まで低下させてしまいます。このように、心の痛みを伴う問題だからこそ、心のケアまで考えた排泄ケアが求められているのです。福祉先進国として世界に知られるスウェーデンでは、高齢者ケアは排泄ケアにはじまり、排泄ケアに終わる、と考えられています。ひとりひとりの尊厳を守り、安全で快適な毎日、生きる歓びを提供すること、これが理想の排泄ケアの姿だと私たちは考えています。私たちユニ・チャーム メンリッケは、企業理念に「失禁に悩む人々のQOL(Quality of LIfe:生活の質)を改善します」を掲げ、成人用排泄ケアパッド製品の提供のみならず、社会へのスウェーデン式排泄ケアの啓蒙活動や、失禁の予防・治療のサポート、失禁症状の適切なアセスメント・マネジメントの実践などに取り組んでいます。日本の排泄ケアのレベルアップが私たちの願いです。

スウェーデンの“先進ケア”と日本人の“知恵”を、掛け合わせました。

ユニ・チャームメンリッケは、ベビー用紙オムツや生理用ナプキンで日本の市場をリードするユニ・チャーム株式会社とスウェーデン生まれで、150年の歴史をもつ世界最大の成人用排泄ケア用品メーカー、SCA株式会社の合弁会社として、1997年に設立されました。私たちは、スウェーデンの世界トップレベルの先進ケアに、日本人の知恵や創意工夫を融合させ、より質の高い価値を創造し、ご提供している企業です。世界中でもっとも多くの皆さまにご愛用いただいている排泄ケア製品を日本のお客様へ、きめ細やかなサービス・サポートととともにお届けしています。

ユニ・チャーム メンリッケ株式会社
代表取締役社長  森田徹

UCMのミッション

TENAの製品とサービスにより、失禁に悩む人々のQOL(生活の質)を向上する。

UCMは、TENAの製品とサービスにより、

   1. ご利用者の尊厳と快適を守り、
   2. 介護に携わる人々の排泄ケア業務を改善し、
   3. 福祉・医療施設の効率的な経営に貢献いたします。

この3つの貢献により、失禁に悩む人達がその人らしくいきいきと生活できるよう個別ケアを推進することで、QOLを向上します。

UCMのビジョン

私たちはTENAを日本の排泄ケアのスタンダードに育てる。

TENAを、日本の福祉・医療施設市場で最も高く支持されるブランドにし、世界最高水準の排泄ケアを広める。

会社概要»

沿革»